見出し画像

スタンフォード大学が開催!英語でリーダーシップを学ぶ、Stanford e-Japanとは?

みなさん、こんにちは!SelanのRisakoです。

前回の記事では、デジタルリテラシーとオンライン学習の可能性について、お伝えしました。今回は、実際にどのようなオンライン学習サービスがあるのか、紹介をしていきます!

【Stanford e-Japan】スタンフォード大学が提供する、日本の高校生向け特別授業

スタンフォード大学が、日本の高校生向けに無料のオンラインカリキュラムを提供していることをご存じでしょうか?

このカリキュラムはスタンフォード大学 国際・異文化理解教育課程(通称:SPICE)が、日米関係や文化の相互理解を目的とし、ユニクロの柳井正さんが立ち上げた柳生正財団の支援を受け、2015年から開始。

毎年、春学期と秋学期の2回開講されており、日本全国の高校生がスタンフォード大学の教授の特別授業を受講しています。

キャプチャ

英語で日米関係や、リーダーシップを学ぶ!

カリキュラムは日米の政治制度や、歴史、宗教、ジェンダー問題など、学ぶ内容は多種多様!英語で論文を読み、ディスカッションを続けることで英語力だけでなく、倫理的思考力とリーダーシップスキルを身につけることができます。

そしてプログラム受講後は、スタンフォード大学から正式な修了証をもらうことができます。最優秀賞に選ばれると、スタンフォード大学のキャンパスを実際に訪れ、授賞式に招待されることも!

将来留学を考えられているお子様、保護者様にとっては、世界レベルの授業が受講できたり、留学の出願書類にアピールできたりと、たくさんのメリットがありそうですね。

次回2021年春学期の募集は、2020年11月15日から開始されますので興味のある方はエントリー要項のチェックを。

画像4

■社会起業家精神を学ぶ、Stanford e-Entrepreneurshipもスタート!

そんなスタンフォード大学から、社会起業家精神を学ぶことができる、新プログラム・Stanford e-Entrepreneurshipもスタート。

将来社会課題の解決に携わりたいと思っている高校生のためにつくられた、3ヶ月間のオンラインプログラムです。このカリキュラムでは世界で起きている社会問題やその解決に取り組むソーシャルビジネスを学びます。

こちらのプログラムも、多様な同世代のクラスメイト達とすべて英語でリーディングやディスカッションを重ねます。

GoogleやInstagram、Snapchatなど、多くのスタートアップ創業者を生み出したスタンフォード大学だからこそ、課題解決のマインドセットやスキルを身につけることができるのではないでしょうか。

画像2

高校・大学で留学を目指しているお子様、また保護者の皆様は、ぜひチェックしてみてくださいね!

次回は2つ目の教育キーワード、STEAMについてご紹介します!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いつもありがとうございます☺
9
「学びをボーダレスに」をミッションに、子どもと世界を繋げる教育を展開するSelan(お迎えシスター/21世紀教育dot.school)の公式noteです。グローバル・英語教育について発信中です。https://omsister.com https://dotschool.org/

こちらでもピックアップされています

世界の教育 | Education Worldwide
世界の教育 | Education Worldwide
  • 8本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。