見出し画像

母親に背中を押されビジネスを始めた10歳、13歳、16歳 の三兄弟!

お迎えシスター公式Note

みなさん、こんにちは!SelanのYukiです。

「世界を変えたキッズ」シリーズ、今回は、オースティン・ギルさんをご紹介します!

おもちゃが欲しくて始めたビジネス

ある日、ワシントンD.C.在住のオースティン・ギルと兄弟のコリン、ライアンは、Nerf BlastersとPlaystationの購入資金を両親に相談したとき、「就職するか、起業するか」という選択を迫られました。

母親のセレーナさんは、中小企業の経営者であり、かつ息子たちをホームスクーリングしている元教師で、企業の経験を通して息子たちがビジネス一連の流れや教訓を学ぶ良い機会だと考えました。母親は3兄弟にとってのロールモデルだったのではないでしょうか。

キャンドルを通して地域に貢献

ギル三兄弟は、自分で作ったものを持つことを誇りに思っているそうです。また、自分のビジネスでお金を稼ぐだけでなく、利益の10%をアメリカ中のホームレス保護施設に寄付しています。

現在では、キャンドルだけでなく、ルームスプレーやディフューザーオイルも販売しています。香りもフローラル(お花)から木々の香りをイメージさせるものまで様々です。

コリンさんの商品はこちらのWEBサイトでぜひご確認ください!

ギルさんのように、日本中のキッズも一歩踏み出してみましょう!

次回のキッズもお楽しみに!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!