見出し画像

【ママインタビュー #3】目指すは外交官!英語学習の先にある、将来の目標を達成するには?

お迎えシスターでは5月1日より、Onlineプランがスタートしました!そこで、Onlineレッスンを受けて頂いたお客様に、お話を伺わせていただきました!

第三回目は、中学一年生・男の子のお母様に、お話をお伺いしました。小学生の弟さんもいらっしゃいます!

お兄さんはSDGs(持続可能な開発目標)に関心があり、将来は外交官になりたいと教えてくれました!

それでは、早速、お話を伺っていきます!

Q. お迎えシスターOnlineレッスンを受けていただき、お子様のご様子はいかがでしたでしょうか?

ディスカッションの機会が多かったので、喋りながら自分の(文法など)間違いに気づくことができたり、新しい視点を本人が得ることができている感触がありました。


アウトプットがいかに大事かを体感したようです。

知っている単語を並べて伝えるだけでも自信に繋がったようで、他の英語学習に対してもすごくやる気を持って取り組み始めました。

こうやって英語で話す機会が多いと、子供の意識やモチベーションも、変わっていくのかなと思いました。

レッスン後に、レポートの動画を自分で観て、「めっちゃ上手に言えてる!」と喜んでいました!

画像1

あとは先生がハワイに単身留学されていた体験談を聞いて、中学生からそういう道もあるんだ〜!今の自分と同じ年齢なのにすごいな、将来、自分もどこか行きたいな、と思ったそうです。

Q. 将来の夢をお伺いしたところ、外交官になりたい!と答えてくれました。これまでのどのようなご経験から、将来の目標ができたのでしょうか?

私の友人が以前ロシアに住んでいたことがあり、その友人との会話の中で、彼女の話に興味を持ったようです。

将来、UNICEFで働きたいという話をしている際に、だったら外交官はどう?面白いよ!と勧められ、真剣に話を聞いていました。

彼女の知人がロシアで実際に外交官をしているそうで、より詳しい話を聞けたことでイメージが膨らみ、外交官を目指すようになりました。

お迎えシスターのOnlineレッスンでも、世界について学ぶ機会があり刺激をもらいました。

画像2

画像3

また、去年の冬、弟と友人の子供達だけでカンボジアの孤児院に数日間滞在した経験が、彼の中でとても大きな出来事だったようです。

知らない国で、ましてや子供達だけの滞在というのも、このカンボジアで初めての体験でした。

一昨年、子供に孤児院での宿泊体験をさせた友人から、その体験を通じ、子供の表情がとても柔らかくなった、という話を聞き、興味が湧きました。時間に余裕がある小学生のうちに、自分の子供達にも体験させてあげたい、と思い行くことを決めました。

そこで現地の子供達と触れ合い、子供達だけで生活することで得たものが色々とあったようです。

カンボジアの子供や、同じように貧困に苦しむ子供達をもっと支えてあげたい、という思いがいつの間にかUNICEFで働く夢に繋がりました。

Q. 素晴らしいご経験をされたのですね。お子様は今、SDGsにも関心があり、TEDxKidsでもSDGsについてプレゼンテーションを行う準備をされています。


(お子様のプレゼンテーションから一部抜粋)

I stayed at an orphanage, where 28 kids from five to eighteen years old live. I donated my allowances because I wanted to support these kids. Also when I visited foreign countries such as France, UK, and Cambodia, there were people who were asking for money. I want to help these people, so that we can achieve SDGs in the future. If these goals are achieved, then people around the world can live happily.

本当にLife changing、人生が変わるような体験だったのでしょうね!

そうですね、私もここまで彼に影響を与える体験になるとは想像していなかったのですが、私自身も世界観が変わるほどの影響を受けました。

孤児院の子供達はもちろん、カンボジアで頑張っている日本人も応援したいなという気持ちになりました。

帰国後は落合陽一さんのSDGsについて学ぶワークショップにも参加し、日本だけでなく世界のために何か行動を起こしたい、と考えるようになったようです。

今後は将来の目標に近づくため、英検準2級に合格したら私の友人が駐在しているベルギーに一人で行けるというご褒美が待っており、そのために今は英語を頑張っています。

画像4

この度は、貴重なお話を伺わせていただき、ありがとうございました!

お迎えシスターのOnlineレッスン詳細は、こちらをご参照ください!
ご入会申込みはこちらから

8月いっぱいまで、4回の【短期プラン】も受け付けています!

それでは、次回のインタビューもお楽しみに!

画像5


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!Thank you! by Selan
3
「学びをボーダレスに」をミッションに、子どもと世界を繋げる教育を展開するSelan(お迎えシスター/21世紀教育dot.school)の公式noteです。グローバル・英語教育について発信中です。https://omsister.com https://dotschool.org/

こちらでもピックアップされています

ママパパインタビュー | Parents Interview
ママパパインタビュー | Parents Interview
  • 13本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。